サイトメニュー

多彩な目的で効き目を発揮

医者

施術の活用法と基礎

表情豊かに会話が弾めば楽しいひと時を過ごせますが、笑う度にシワが深く刻まれる人は、それが気になって会話に集中できない場合が多々あります。そんな悩みをお抱えの時に受けてみると良いのがボトックス治療であり、シワ対策では特に効果的な美容整形です。目尻はもちろんのこと、額や首のシワまで改善対象ですから、筋肉由来の気になるシワなら幅広く解決できます。さらに、ボトックスで表情筋の力を緩めておきますと、現時点以上にシワが深まるのを防ぐこともできるのです。年々深まるシワの進行を防止できるため、シワが少ないうちに治療を始めておけば、若々しさを保つという目的にも活用できます。また、ボトックスは目元の印象を改善する効果も持っているので、ぱっちりした目になりたい時にも有効です。目元は年齢を重ねるごとに下へ垂れる力が高まり、無表情の時もその力が加えられた状態のままになります。ですがボトックスを注射してその力を抑制すれば、下方へ掛かる力が取り除けるため、垂れた印象も改善されて明るくぱっちりした目元になる訳です。このほかの活用術としては脇汗治療も人気施術となっており、手術をせずに多汗症を治したい人々に利用されています。汗が抑えられれば臭いも弱まるので、軽いワキガ対策に活用できるのも嬉しいポイントです。施術時間が非常に短いのはボトックス治療を象徴する基本情報であり、早ければ1か所に対して1、2分で終わります。概ね数分程度で打ち終わる治療が多く、10分前後もあれば完了するほどスピーディーな美容整形です。広範囲に分散注射する治療ではそれ以上掛かる場合もありますが、基本的に総治療時間で割合を占めるのは、麻酔の待ち時間となるケースも少なくありません。クリームタイプですと麻酔効果が出るまで大体30分ぐらい必要ですから、豆知識として押さえておくと良いでしょう。また、ボトックスは小顔治療でも高い効果を望めますが、この施術では主に2種類の方法が用意されています。その1つがエラ注射であり、これは咬筋という筋肉が張ってエラが出ている時に、効果的な小顔矯正治療です。治療後は数日程度でほんのりとエラが細くなり、その後は数十日掛け、緩やかな改善速度で顔が小さくなっていきます。2つめの小顔治療がマイクロボトックスとも言われる施術で、皮膚の極めて浅い位置に広く打ち、頬やエラから首に掛けて、肌の緩みや厚みを改善する治療です。主に筋膜へ作用させることで張りを失った肌をシュッと引き締め、全体のイメージをスッキリさせる小顔治療となります。そして、このボトックス治療にはタイトニング効果があるため、毛穴も締まって肌質を改善できることは見逃せない豆知識です。